あいさつや敬語が大事

最初はあいさつをすることが基本

元気にあいさつをすることで、お客さんは好印象を持ってくれます。
最初にあいさつができないと常識を持っていないと思われるので、面接が不合格になるでしょう。
必ず、元気に挨拶をしてください。
普段挨拶をし慣れていない人には意外とハードルが高いかもしれません。
しかしあいさつをすれば、相手は気分がよくなります。

人と関わるきっかけを作るので、あいさつを忘れないでください。
普段から、誰に会った時でもあいさつをするよう意識するのがいいですね。
すると風俗店の面接や、実際に働いてお客さんの前に出た時でも自然なあいさつができます。
普段あいさつをしていないと、不自然なあいさつになります。
元気に、笑顔であいさつをすれば印象がよくなります。

言葉遣いに気をつけよう

敬語が使えない人が多いので、勉強してください。
風俗で働く時も、普通のお店で働く時と同じで敬語が基本です。
お客さんが敬語を使わなくていいと言った時だけ、普通に話してください。
特に初めて会うお客さんは、絶対に敬語を使わなければいけません。
敬語尾使えないと常識を持っていないと思われますし、お客さんに失礼です。

敬語がよくわかっていない人は、今からでも勉強してください。
基本を理解できていないと、うまく敬語を使えません。
敬語はとても大事な一般常識だと忘れないでください。
風俗店以外で働く時も、もちろん必要なスキルです。
今のうちに正しい敬語の使い方を、マスターしておきましょう。
すると、どこへ行っても働けます。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ